一般財団法人ブロックチェーン技能認定協会

ブロックチェーン技能検定について

国内初のエンジニアに特化した体系的な技能検定

ブロックチェーンエンジニアの啓発・育成を目的に開発されたブロックチェーン大学校の講義プログラムに基づき、体系だてた知識の習得度合いを認証する国内初の「エンジニアの知識と技術」に特化した検定になります。国内最大級のブロックチェーン推進団体であるBCCCの教育部会として提供される講義内容に基づく検定となります。ブロックチェーン技術の普及と共に企業側のブロックチェーン技術者の採用ニーズも拡がりを見せる中、この検定の有資格者であることがしっかりとした知識を有することの証明になるとことで採用企業と応募者の架け橋となることを目指しています。

検定のご案内

受験申込方法は?
【BCCC会員企業の方】BCCCサイト申し込みページより申込・受検料ご入金をお願いします。ご入金確認後3~5営業日以内に受験用URL/ID/PASSをメールにて送付いたします。
【個人の方】下記利用規約をご確認いただきお申し込ください。申込確認後、受検料決済方法についてメールにてご連絡差し上げます。ご入金確認後3~5営業日以内に受験用URL/ID/PASSをメールにて送付いたします。
受験資格は?
特にございません。
どなた様でも受験可能です。
試験範囲は?
ブロックチェーン大学校エンジニア向けブロンズコースの講義内容に準じております。
ECDSA/データ書式/Script/BIPS/P2Pの5カテゴリーからそれぞれ10問、
全50問出題され60%以上の正答で合格となります。制限時間は60分です。
難易度や勉強方法・参考資料は?
難易度はブロックチェーン大学校のエンジニア向けブロンズコース受講完了レベルとなっておりますので大学校の受講を推奨しております。

お申し込み

個人/BCCC加盟企業でお申し込み方法が異なります。受験方法にあわせてお申し込みください。

利用規約

総則
ブロックチェーン技能検定(以下「当検定」)は、一般財団法人ブロックチェーン技能認定協会(以下「当協会」)が実施する、ブロックチェーン技術および仮想通貨に関する知識の普及により安心・安全な情報流通の推進を目的とした検定です。
当検定の受験にあたっては、受験規約(以下「本規約」)および個人情報保護方針(プライバシーポリシー)への同意が必要となります。お申し込みの前に、本規約および個人情報保護方針(プライバシーポリシー)を充分にお読みいただき、同意いただいたうえで当協会ホームページの「受験申込」ページの「申込」をクリックしてください。なお、当検定への申込を持って本規約および個人情報保護方針(プライバシーポリシー)に同意したものとみなされます。
また、本規約について利用者の事前の同意を得ることなく変更できるものとし、変更後の利用規約についても利用者は上記「申込」をもって同意したものとみなされます。

第1条【受験申込の資格・条件】
(1)受験者の年齢・職業・学歴などは問いません。どなたでも受験できます。
(2)当検定は、受験者が当協会ホームページ(以下「本サイト」)にアクセスし、インターネットによる検定を受験する方法で実施されます。
(3)16歳未満の方は、その保護者が本規約及び本サイトで受験上の案内や注意事項を確認のうえ、受験が可能かどうかを判断し申込を行ってください。なお、受験者の申込をもって、保護者の同意があったものとみなします。
(4)受験者は、所定の受験料を、第5条に定める方法に従って当協会にお支払いください。
(5)受験者が(a)~(d)に掲げる事由に該当する場合には受験の申込を承諾しないことがあります。
(a)受験者が申込内容に虚偽の内容を記載したとき
(b)受験者が受験料の支払いを現に怠り、または怠るおそれがあると当協会が判断したとき
(c)受験者が、当検定を利用して第三者の権利を侵害し、または違法行為をなすおそれがあると当協会が判断したとき
(d)申込が当検定の試験目的から逸脱していると当協会が判断したとき
(6)第4条に基づく必要事項の提出、かつ第5条に基づく受験料の支払いの完了をもって、申込手続きが完了します。申込手続きが完了した後の申込のキャンセル及び申込内容の変更はできません。また、当教会が受領した受験料については、理由のいかんを問わず返金、及び次回以降の受験料への充当はいたしかねます。
(7)受験者は、あらかじめ本サイト上に掲載する申込手順と受験時の利用可能環境を確認、理解し、当検定を受験してください。
(8)受験者は、当協会より送られるメールを受信できる環境(有効な電子メールアドレスの所持等)を保有していることが求められます。「受信できない」「確認を怠った」等の理由で受験に支障が生じた場合も、当協会は一切の責任を負いません。

第2条【当検定の種類】
当検定は、ブロックチェーン技能検定 エンジニア向け ブロンズコースとなります。今後より上級者向けのシルバーコース、ゴールドコース等や非エンジニア向け(ビジネスマン向け)の検定も順次作成予定です。

第3条【申込期間と受験期間】
当検定の申込期間と受験期間はその都度、本サイトに掲載します。

第4条【受験申込】
当検定の申込は、本サイトの「申込」ページに記載の必要事項をメールに記載し当協会にこれらの必要事項を提出することにより行うものとします。なお、団体受験で受験される場合は、別途当協会にご相談ください。

第5条【受験料のお支払い】
(1)受験料のお支払いはクレジットカードかコンビニ払いのいずれかをお選びいただけます。またビットコインによるお支払も近日中に受付予定です。
(2)コンビニ払いの場合、支払い期限日までにご入金がございませんと自動的に当検定の申込がキャンセルされますのでご注意ください。なお、自動的にキャンセルされた場合であっても、申込期間内であれば本サイトから再度当検定の申込ができます。
(3)団体受験で受験される場合の受験料のご負担およびお支払方法につきましては、下記宛先にメールで当協会までお問合せください。
info@bctc.global

第6条【受験方法・操作方法】
当検定の受験方法・操作方法については、本サイトの「受験方法・操作方法」のページをご覧ください。
また、受験にあたり発行されたIDおよびパスワードについて自己の責任において管理をお願いいたします。IDおよびパスワードを用いて第三者による利用があった場合においても、当協会では受験者本人として取り扱うこととし、当該取扱いにおいて受験者に損害が生じたとしても、当協会は一切の責任を負いません。

第7条【禁止事項】
次の各号のいずれかの行為があると当協会が判断した場合には、受験資格、認定結果を剥奪するものとし、その結果により受験者に損害が発生した場合においても、当協会は一切の責任を負いません。
(1) 当検定を受験することができるのは申込をした受験者本人のみであり、第三者による代理受験、解答の代行及び受験の権利の譲渡は禁じます
(2) 試験問題の複製(コピー)及び試験問題の一部または全部を当協会の許可なく他に伝え、漏えい(インターネット等への掲載を含む)することは、法令により許される場合を除き一切禁じます。
(3) 試験の録音・撮影行為、また試験に関して知り得た情報全般を他者に開示し公開することを一切禁じます。
(4) 本規約に違反する行為、法令等に抵触する行為、法令に抵触するおそれのある行為は一切禁じます。
(5) 当協会が不適切と判断する行為は一切禁じます。

第8条【受験時の注意事項】
(1)試験問題の内容・回答についての質問にはお答えできません。
(2)受験者の通信機器(パソコン・スマートフォン・タブレット等)操作技能の習熟程度による試験時間延長等の配慮は一切行いません。
(3)試験における回答内容および試験結果は、調査研究のために一定期間保管し、評価、分析その他の目的で使用することがあります。
(4)受験者が自己の所属する団体を通じた団体受験によって受験した当検定の結果は、当該団体に開示いたしますので、個別のお問合せには一切お答えいたしません。

第9条【受験環境について】
(1)当検定の受験に必要なコンピューター等の通信端末、インターネット環境、メール環境その他の受験に必要な環境(以下「受験環境」)は受験者が、自身の責任と費用でご準備ください。
(2)当検定への申込時や、受験の際に、インターネット接続回線やご使用になるコンピューターなどのシステム障害、騒音、その他の受験環境に関する障害によって発生したシステムの中断・延滞・データの消失その他の損害について、当協会は一切の責任を負いません。なお、受験中に当該障害が発生した場合であっても、再受験はできません。

第10条【試験提供の停止等】
次の各号のいずれかの事由が発生した場合には、当協会は、本サイトでの事前通知等を行うことなく、当検定の全部または一部の提供を停止することができるものとします。また、該当する事象により受験者に損害が発生した場合においても、当協会は一切の責任を負いません。
(1)天災、事変、その他の非常事態が発生し、または発生する恐れがある場合
(2)当協会のシステムやネットワークの保守を緊急に行う場合
(3)当協会が設置する電気通信設備の障害その他やむを得ない事由が発生した場合
(4)その他、当協会が当検定の提供の全部または一部を停止する必要があると判断した場合

第11条【受験結果】
当検定の受験結果については受験サイト内にて個別にご確認ください。

第12条【個人情報の取り扱いについて】
当協会の個人情報の取り扱いについては本サイトの個人情報保護方針(プライバシーポリシー)をご覧ください。

第13条【問題内容・試験結果異議申し立ての禁止】
(1)試験問題や試験結果については一切質問、異議申し立てを受け付けません。
(2)団体受験の受験者が当検定の受験に使用した個人情報と当該団体が保有する受験者の個人情報の不一致等により発生した人事評価その他の事項への影響について、当協会は一切の責任を負いません。

第14条【機密保持】
(1)受験者は、試験問題及び当検定の申込及び受験にあたって当協会から開示されたまたは知り得たあらゆる情報を機密として保持し、当検定の申込及び受験以外に使用せず、第三者に開示・漏えいしてはならないものとします。
(2)前項の規定は当検定又は本サイトの提供が終了した後も有効に存続するものとします。

第15条【責任】
当検定は、本サイト及び試験問題を含め、現状有姿で提供されるものとし、当協会は受験者に対して、それらの正確性、非侵害性、特定の目的への適合性、その他のいかなる保証も行わず、一切の責任を負いません。

第16条【再委託】
当協会は、受験者に対する当検定又は本サイトの提供に必要な業務の全部または一部を、当協会の指定する第三者に委託できるものとします。

第17条【知的財産権】
本サイト、試験問題、関連資料、回答内容、その他当検定に関する著作権等の一切の知的財産権(著作権法第27条及び第28条に規定される権利を含みます)は当協会又は当協会に権利を許諾している第三者に帰属又は譲渡されます。したがって、受験者は、当協会の承諾を得ることなく、これらを無断で複製、改変、その他の利用をすることはできません。

第18条【準拠法】
本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

第19条【管轄】
当検定の申込及び受験に関連して訴訟の必要が発生した場合には、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2017年12月1日
一般財団法人 ブロックチェーン技能認定協会

検定に申し込む

▲ページトップ